2008年04月30日

苺のシフォンケーキ・・・

どれにしよう?.jpg



我が家はイチゴ風味のお菓子が好きです。

なので、今日はこのうちのどれかを作って
お菓子作りをしたいと思います・・・。


さてさて・・・何を作りましょう??

と申しましても・・・


私はお菓子を作る時、基本のレシピは見る物の
その通りに作るのではなく

こうやったら美味しいかも?
こうしてみたら、どんな感じかな?だとか・・・

常に・・・常に・・・
冒険なのです。

なので、いつも・・・いつも・・・
出来上がるまでは何が出来るかわからない

とぉ〜〜〜っても
行き当たりばったり

計画性のない人なのです。


お菓子作りのプロのお方からすれば
何と邪道だ!!・・・とお叱りを受けそうですが
気にしません。


失敗したって、なんだって、食べたら美味しいんですっっ!!
失敗を恐れていたら進歩はありませんっ!!(←言い訳)


迷いに迷った結果
本日はフルーチェを使って
苺のシフォンケーキに挑戦です・・・ドキドキ黒ハート

冒険の出発です!!さぁ、どうなるのでしょう??




フルーチェ投入.jpg

マヨネーズ状に白っぽく泡立てた卵黄に
フルーチェ90mlを投入します。
ふつうここでは水を入れるのですが
フルーチェが液体のため
水は入れません。
私は酸味が少し欲しかったのでここでポッカレモンを
数滴入れました。
ここは味を見ながらお好みで・・・


フルーチェ投入後.jpg

う〜〜ん・・・。
なんだか・・・牛乳の変わりに卵黄で作った
普通にフルーチェのような・・・
大丈夫なのか・・・?
でも・・・もう後戻りはできません

   
    続行です!!



粉とメレンゲ投入.jpg

粉とメレンゲを投入しふんわりと混ぜます(←ここ苦手たらーっ(汗)

後はこのまま型に流してオーブンさんにおまかせです。



冷まします.jpg

焼き上がるには焼き上がりました・・・たらーっ(汗)
あいかわらず膨らみがもうひとつですがバッド(下向き矢印)

とりあえず冷まします・・・。


ボロボロ↓.jpg

型から外しましたが
ぼろぼろです・・・(ふぅ〜溜息)バッド(下向き矢印)

恥ずかしいから少し離れての撮影ですが
わかりますね・・・たらーっ(汗)


いいんですっ!!
見た目の美しさはプロのパティシエさんにお任せして

どぉぉぉ〜〜せ我が家は
どんなにきれいに作っても
食べるの一瞬なのですから・・・

ということで出来上がり試食でするんるん


試食♪.jpg


生クリームと苺ジャム
苺を添えて

いただきま〜〜〜す揺れるハート

うんうん。おいしい、おいしい。

父ちゃんと、鉄砲玉も美味しいと言ってくれました。
(↑そう言わないと怖いからなのか???)


冒険は無事終了〜〜〜END



posted by ciel at 15:47| Comment(2) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

突然のお客さん・・・

昨日の出来事です・・・

朝、いつものように鼻歌なんぞ口ずさみながら
ご機嫌よく掃除機をかけていました。

床に置いてある物はどかしながらお掃除しなくちゃね〜

さてさて、このゴミ箱もどかしてと・・・


       目? 


!!!!!!!!!!!!

「あ゛ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」

それを見つけた瞬間、もう家中のガラスが割れんばかりの大絶叫!!!

掃除機を手に握りしめながら、私・・・硬直です・・・


怖いです。


今、家には私しかいない
どうしよう・・・


とにかく・・・なんとかせねば・・・

掃除機の柄の一番端っこを持って私は ”それ” を追い出す為に
床をトントン♪ と叩いて威嚇・・・遠隔操作です。

音にびっくりしてか ”それ” はチョコチョコとベランダ方面へ・・・


よぉ〜〜〜し。いい感じ
そのまま外へ行きなさい・・・

部屋からベランダへと出るには少し段差があります・・・
でも・・・ ”それ” は、かなりどんくさいらしく(←そんなところまで住人に似るのかしら・・・?)
その段差を登る事が出来ずに
あたふたしてまして・・・結局登り切る事が出来ずに部屋の隅っこへ・・・



私も怖いけど、”それ” も私に怯えています。

私の心臓はもう吐き気がする程バクバクです。

私と ”それ” は、しばしにらめっこです・・・


長期戦になりそうです・・・

少しの間があり、 ”それ” が動き出し家具の隙間に入っちゃいました。

どうするのよ・・・私


”それ” がこの家にいると分かっているからには
無視できない。

だけど、だけど・・・私にはどうする事もできませんもうやだ〜(悲しい顔)

いつまでも ”それ” にかまっていられる程
私も暇ではありません。
主婦は忙しいのですっ・・・(←私の場合は要領が悪いから忙しいんだけどたらーっ(汗)


もう・・・どうしようもありません
仕方がないです・・・諦めましたバッド(下向き矢印)

”それ” ・・・とは・・・

ヤモリさんです。

ヤモリはおうちを守ってくれて、害虫も駆除?してくれるので
別におうちに居てくれても、いいです・・・



夜になり三日月

父ちゃんにその出来事を話していました・・・

  私  「今日な、掃除機かけてたらヤモリが出てきてん。
       ココ、ココ。こんな風にゴミ箱どかしたらな・・・」
   (↑そう言いながらゴミ箱を持ち上げる私)


       目!!

「あ゛ぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」


さっきのヤモリさん。また現れました!!!


   私  「お父さんっ!!お父さんっ!は・・・早く捕ってぇぇぇぇ〜〜〜」

その後、そのヤモリさんは父ちゃんによって捕獲され
我が家の裏の山に無事に帰されたのでした・・・。


捕獲したヤモリさん。よく見ると結構可愛い顔してたので
父ちゃんにしっかりと捕まえててもらったまま
記念撮影しました・・・。(←でも、私の心臓はMAXに鼓動を打っています)


これより先はヤモリさんの記念撮影ですので、
爬虫類がダメな方は見ないか、少〜〜〜し覚悟して
ご覧になって下さい・・・。


            ↓

            ↓
             
            ↓   続きを読む
posted by ciel at 15:04| Comment(4) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

篤姫 第17回「予期せぬ縁組み」・・・ 

昨夜の篤姫も食い入るように観てしまいました。


江戸で篤姫と再会し、久々にお二人きりで囲碁を打つ場面・・・

篤姫は言います。

「初めて、将軍家へ御台所としてお輿入れすると聞かされたときはただ、あせるばかりでした・・・
でも今は、あの頃からすれば少し落ち着いたように思います。
でも、そのかわり自分がなくなっていってしまっているような気がします・・・」

尚五郎さんは

「水戸の徳川斉昭様に論戦を挑んだ事やお由良様の元へと出向いた事お話しを聞きました・・・。
あなたは、何にも変わっていない。
あなたなら、どこへ行っても大丈夫な方です・・・。」

そう言います。

篤姫

「不思議です・・・。あなたにそう言われると、そんな気がします・・・」

同じような場面が以前にも薩摩でありました。


尚五郎さん・・・あなたはずっと、ずっと篤姫様を見つめ、お慕いしているのですね・・・。
それは優しさなのでしょうか?男の純情?ってやつなのでしょうか?
見ているこっちは歯痒くてしかたありませんっっ!!


囲碁の後、

またいつか逢える日まで・・・。お元気で・・・。

そう言って二人はお別れします。
二人は見つめ合い、その目は涙で潤んでいます・・・(←私もこの辺もうダメでしたもうやだ〜(悲しい顔)


ちょっとちょっと尚五郎さん!!ちとお人が好すぎるのではありませんか??


でも・・・そんな尚五郎さん。
私はなんか好きです。

実際の尚五郎さん(小松帯刀)はお身体が弱く
よく温泉なんかにつかりに行っていたそうです。

その温泉では、ご自身の身分を隠し、民の意見に耳を傾け
民がどのような思いでいるのかを理解していた・・・そんなお話もあるそうです。


それにしても、将軍家定様・・・お菓子作りがお好きな方ですね〜。
「これは私が作ったものじゃ。食してみよ」
とカステーラを差し出し、島津斉彬様に仰る場面・・・

私も私も・・・将軍様が作られたそのカステーラ
食べてみたいですっっ手(パー)!!

将軍様がお菓子作り・・・何か可愛いですねハートたち(複数ハート)(←この無礼者っ)
posted by ciel at 15:27| Comment(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

トイレの・・・


ふと鉄砲玉が聞いてきた。

 鉄砲玉 「なぁお母さん。トイレの花子さんって知ってる?」
      (↑まだそんな噂話・・・ちょっと古くない??)

  私   「うん。知ってるよ。何で?そんなん学校で話ししてるの?」

 鉄砲玉 「うん。花子さん花子さん出てきて下さいって言うたら出て来るんやって」

  私   「怖いんやろぉ〜」

 鉄砲玉 「全然。平気やで」


        ここで私、少し悪戯心・・・

  
  私   「トイレの太郎さんってのもいてるんやよ。知ってる?」
      (↑私の作り話?作りキャラ?です)


 負けず嫌いの鉄砲玉
    
       「うん。知ってるで。男子トイレにいてるんやろ?」

  私   「さぁ〜?」(←意地悪な私)

 鉄砲玉 「そんなん出てきたってドカ〜ン、ボカ〜ンってやっつけたる」(←強がり)


 昔から、そのような噂話(都市伝説というのでしょうか?)はあるんだなぁ〜〜
 小学生だった頃の私・・・真剣に怖かったなぁ〜
 
 今じゃ笑い話だけれど・・・


  鉄砲玉をからかうのはおもしろい(←悪い母親・・・)

だけど・・・だけど・・・
こんな風に私と一緒に遊んでくれるのも後どれくらいなのかな〜

鉄砲玉、只今8歳

勉強はあまりしないけれど
お外遊び大好きです!!


    
      破れジーンズ.jpg

                もうジーンズ破らないでね・・・たらーっ(汗)
                    


      

 
posted by ciel at 14:00| Comment(0) | 息子の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

愛車・・・

またまた自転車のお話になります・・・。



少し前の話なのですが
自転車で2駅向こうのスーパーまでお買物に行きました。


その日はついついお買物をしてしまい
前カゴも、後ろカゴも沢山の荷物でいっぱいになっていました。

今日はいっぱい買ってしまったわ〜るんるん
さぁ早く帰らなきゃ




私はその時、後に訪れる最悪の事態を知るよしもなく
鼻歌まじりにアホ面しながら自転車をこいでいました。



ちょうどその頃道路工事をしていまして大変路が悪ぅございました。
大きな横断歩道を自転車で渡っているその時です・・・

続きを読む
posted by ciel at 16:08| Comment(2) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。