2008年10月10日

道端のお花・・・

金木犀01.jpg

金木犀の香りが漂う季節です。
金木犀の香り好きだなぁ〜♪

でも、この季節は花粉症な私です。
外出する時も、お洗濯物を干す時も
マスク着用の怪しいオバさんです。





たんぽぽ02.jpg

大切に大切に育てられたお花もきれいなんたけど
放っておいても、誰の手も借りずにしっかりと咲く花って
すごいなぁ〜・・・と思ってしまいます。


私、お花って正直あんまり好きじゃなかったんです。
毒々しい色が好きになれなくて・・・


でも最近は・・・
小さいお花なら、素直に
可愛いな・・・
きれいだな・・・

そう思える自分に気が付きました。
あ、でもまだお花が好きかどうかは微妙かも・・・???



白い花02.jpg

こんな風にひとつポツン・・・と咲いている花が
なんか気になる存在で
何か好き・・・。
理由はわかんないけどね・・・^^;











posted by ciel at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ちょっとだけ・・・

つかまえた.jpg

だんだんと・・・

日が沈むのが早くなってきました。



ちょっとだけ
つかまえておけたらいいのにね^^

ちょっとだけ
時間をください・・・



そしたら・・・もう少しだけ
遊べるのにね・・・
posted by ciel at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ガラスのねこ・・・

 ガラスのねこ.jpg

 先日、100円ショップで見つけたガラスのねこちゃん。

 動物のガラス細工がいっぱい並んだその中から
 たったひとつ、目にとまった ねこちゃん。
 ねこちゃんの中では、この一匹のねこちゃんだけが
 売れ残っていました。 


 風船を持った方の手に、少しだけ傷があります。

 

 私がそのガラスのねこを一度手に取り
 再び元の場所へ置こうとしたのですが
 手にはめていた日よけの手袋に
 ねこの持っている風船の糸(はりがね部分)がひっかかり
 放しくれませんでした。

 
 以前のガラスの鯱もそうでした。

 
 傷があると、だめなのかな・・・。ちよっと可哀想


 傷のあるガラスのねこだけど
 この何とも言えない可愛い、ほんわかした表情が
 私の心を和ませてくれます。


 
 
 先日、ふとした事に凄く大笑いした場面がありました。

 
 その時、鉄砲玉が

 「お母さんがそんなに笑ったの初めて見た・・・」
 
 そう言いました。


 私って・・・そんなにいつも笑わない人なの???
 ちょっと凹みます↓↓



 
 ガラスのねこちゃんのように傷があっても
 見ているとほんわかする・・・。
 私も、いつもそんな風に過ごせたらいいのにな・・・
 そう思います。

 たんなるガラスのねこちゃんだけれどもね・・・たらーっ(汗)

 
 

 
 





 
 
 
posted by ciel at 13:08| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

好きな本・・・

ガラスのイルカ.jpg

本箱の整理をしていたら
銀色夏生さんの『微笑みながら消えていく』の本が出てきました。
10年以上前に買った本です・・・。

写真や詩が凄く好きで、
この本を開くと
とても穏やかな気持ちになる事ができます。


   笑えるとわかってよかったよ


という言葉が載っています。

私はいつも笑うように心掛けています。
でも・・・
心掛けていないと、笑えないんだよね・・・。

この本を買った時、笑えるとわかってよかったよ・・・の意味が分からなかったけど
今は、心から笑えるのかどうかが分からない気がする・・・
posted by ciel at 15:21| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

木漏れ日…

木漏れ日.jpg

ゆっくりしたいね…。静かな場所で

のんびり、のんびり…
ゆっくりと…
posted by ciel at 14:07| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。