2013年10月02日

最近思う事・・・



最近

物思いに更けてしまいます



色々考え事






時間がないとか

思う様にならなくてイライラしてしまうとか悩んでしまうとか



でも、

私が時間の使い方が下手なのであって、時間がないんじゃないし

時間は作っていくものなんだなぁ・・・とか



思う様にならないのは

私の努力が足りないからなんだろうなぁ・・・とか







*********************






なりたい自分ってのがあります







 ☆人の為に動ける人になりたい

それは、おせっかいとかではなくて

その人が本当に助けを必要としている時に、邪魔しない程度に・・・





 ☆辛いことから逃げずに、挑戦する強靭な心






なりたい自分に近づくチャンスが身近にあります

今の職場。






自分らしさという意志の強さと、他人の為に動ける同僚





なりたい自分に近づくためには、まわりの影響力ってすごくあると思う。

私みたいに流されやすいタイプは特に・・・(笑)





強い心になりたければ、強い心の人に接する

笑顔を増やしたければ、笑顔を絶やさない人に接する

人の為に動けるようになりたければ、人の為に動いている人に接する

成功したければ、成功した人に接する





そう思う。




人間関係には、昔から比較的恵まれているなぁ と思うこの頃

きっと今私の周りに居てくれる人たちは、今の私にとって

とても必要な人たちなんだろうなぁ・・・って思います。










image/2013-10-02T14:42:50-1.jpg


他にも色々と考えてしまうのは

秋やからなんかなぁ


それとも

オバちゃんになったからなんかなぁ



わからんけどっ





























posted by ciel at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

4000本安打達成・・・☆




イチローさんの4000本安打達成の記者会見







『4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね』








『4000を打つには、3999本が必要なわけで、僕にとっては、4000本目のヒットも、それ以外のヒットも、同じように大切なものであると言えます』







『記憶に残っているのは、上手くいったことではなくて、上手くいかなかったことなんですよね。その記憶が強く残るから、ストレスを抱えるわけですよね・・・・・
そのストレスを抱えた中で、瞬間的に喜びが訪れる、そしてはかなく消えていく、見たいな。それが、プロの世界の醍醐味でもあると思うんですけど、もっと楽しい記憶が残ったらいいのになあというふうに常に思っていますけど、きっとないんだろうなあと思います』








『これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまに上手く行ってという繰り返しだと思うんですよね。何かを、バッティングとは何か、野球とは何か、というこことをほんの少しでも知ることが出来る瞬間というのは、きっと上手く行かなかった時間とどう自分が対峙するかによるものだと思うので、なかなか上手く行かないことと向き合うことはしんどいですけど、これからもそれを続けていくことだと思います』











ひとこと、ひとことに重みがあります。








目に見える結果でしか評価されない世界・・・

『凄いね』・・・のひとことでは祝福の気持ちは伝えられないです。








彼の見えない努力

心の不安定と常に対峙し、ひとつひとつ変化させていく・・・




それらは

私にも 『チカラ』を与えてくれます。

ありがとうございます・・・。







そして

おめでとうございます。
posted by ciel at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

正しい事・・・





知識のないことが

人を傷つける事があります


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011041500227


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104230157.html





どうか 正しい知識を与えてください。

これからの未来を担う子どもたちに




それは 生かされている私たちの役目



これ以上 心の傷を増やさないでください






正しい知識を知るだけで

風評被害は 少なくなっていくはずです

posted by ciel at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

お見舞い申し上げます・・・



東北地方太平洋沖地震において
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして
心よりお見舞い申し上げます。


こちらは被災地と離れているため
いつもと変わり無い日常を過ごしていて
温かい食事をとり、お風呂に入って、暖かいお布団でやすむ・・・


同じ日本列島の中なのに・・・
こんなにも状況が違うこと


自分だけ日常を当たり前のように過ごさせてもらっている事を
なんだか・・・ 申し訳なく感じます・・・





昨日今日と経つにつれ、じわじわと事の深刻さが迫ってきています。
報道画面を見ていると 涙が出てきてしまい、見ていることができないくらいに 
辛いです・・・





いまの私にできることは…





友人経由で来る複数のチェーンメールぽいメールを
転送しないことと




やっぱり募金なのでしょうか・・・







あとは、献血も有効な支援のひとつなのだそうです・・・
参考/大阪ボランティア協会




余震が続いているようです



まだ  もしかしたら
瓦礫の中で 寒くて冷たい思いをして のども渇いて・・・でも動けない・・・



そんな 
生きようとしている命が
ひとつでも 多く 助かりますように・・・。 
posted by ciel at 14:30| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ちょっといいお話・・・




1930年、ウォール街で株価が大暴落をし世界中が恐慌にあえいでいた頃、アメリカのシカゴにロバート・メイ(Robert May)という人がいました。



彼は通信販売会社で宣伝原稿を書く仕事をしていました。
彼は若い妻のエヴリンと生まれたばかりの娘・バーバラのために、懸命に働いていましたが、娘が2歳になった時のことです。
愛する妻がガンに侵され、寝込むようになり、少しあった蓄えも妻の治療費で消えていきました。




 そんなある12月の夜、4歳になったバーバラが、ロバートに尋ねました。
 「私のママは、どうしてみんなのママと同じじゃないの?」
 バーバラは子供らしい無邪気な好奇心で、寝たきりの母親のことを尋ねたのでした。ロバートは思わずバーバラを抱きしめました。


彼は自分が幼かった頃、身体が弱く小柄で、いじめられたこと。
家が貧しかったために進学できなかったことを思いました。
 
(せめて、この子を幸福な気持ちにしてやらなければ・・・。何かを言ってやらなきゃ。幸せな気持ちになれるような何かを。けれど何を?どんなことがある?いったい何を言えばいい?)
 

ロバートは呼吸を整え、ありとあらゆる想像力と勇気を集めました。それから、娘に向かってゆっくりと話しはじめたのでした・・・





続きを読む
posted by ciel at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。