2008年12月15日

篤姫 最終回 『一本の道』・・・

毎週日曜日の午後8時の楽しみ。

その時間までにすべての用事を済ませて、欠かさず観ていた『篤姫』・・・
昨夜で最終回でした。

何度泣かされたことか・・・。
昨夜もやはり、泣かされました。



天璋院篤姫様も小松帯刀様も、西郷さんも大久保さんも・・・みんなみんな
己の信じた道をまっすぐに生き抜いていました。


当時の彼らたちと、さほど歳が変わらない今の私・・・。
どんだけ私は、ぼんやり過ごしているんだ・・・と情けなくなります。



人間的にまだまだ、成長できていない私は
いつもいつも、学ばさせられる内容ばかりでした。



一年間『篤姫』を観てきて一番心に残った言葉。


天璋院篤姫様・・・の母上様の言葉。

     『己の役割を果たすこと』

その教えのとおり、役割を果たし、どんな時も前向きで
天璋院篤姫様はその人生を全うしました。



ドラマの中の天璋院篤姫様の言葉・・・

 人の幸せとは
 地位や名誉、まして財産などではなく
 気のおけぬ友や 家族と共に過ごす、穏やかな日々の中にあるのだと思っている・・・


波乱にみちた生涯を生き抜いてきた天璋院篤姫さまの言葉には重みがありました。



己の私利私欲の為に、偽りの多い現代・・・。
もう少しだけ・・・人としての心を大切にしたいものです。



どんな時にも前向きで、不満を言わずに
信じた道をまっすぐに突き進んだ天璋院篤姫様



私も、今の自分のおかれている状況のなかで
精一杯自分の役割を果たしたいと思いました。



6年前のあの時、神様が私に下さった命の時間は
今後の私にとって、それなりの意味があり
私の役割を果たすべき事が、まだまだあるのだと思います。



さてさて・・・。次なる大河ドラマは戦国時代。
来春からの大河ドラマ 『天地人』 も、とても楽しみです♪




                  自分の役わり.jpg 

                   鉄砲玉、広告裏に漢字の練習。
                   自分の役わり。

                   今朝、机を掃除していて偶然見つけました^^ 


posted by ciel at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

テストです・・・



え〜っと・・・。テストです^^;

最近Seesaaプログでの『YouTube』さんや『ニコニコ動画』さんからの動画の貼り付けが
簡単にできるようになった・・・との事なので、
嬉しがり屋の私は、ちょいとテスト投稿です。

どうか、お付き合いください・・・^^;

 

 『ぼくの気持ち』 YouTubeさんからお借りしてきました。

NHKのアニメ 『南の島の小さな飛行機バーディー』の主題歌なのですが・・・
私、この歌・・・結構好きです。


アニメの方もとっても可愛いキャラで、
いい歳したオバちゃんが観ていても、ほのぼのします。

実は、鉄砲玉もこのアニメが好きでして・・・^^;
(でも、恥ずかしいからここだけの秘密ね・・・)


アニメの方の動画も貼り付けたかったんだけれど、
見つけられなかったので、とりあえず好きな歌である
 
    『ぼくの気持ち』 です♪



馬鹿にしないでね・・・。
笑わないでね・・・^^;
posted by ciel at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

バッテリー・・・

バッテリー00.jpg

 『バッテリー』 (NHK総合 毎週木曜 20:00〜20:45)
 というドラマにハマってしまいました。

 先週、何気についていたテレビだったんだけれど
 気が付いたら、のめり込んでいました・・・


              バツテリー01.jpg          バツテリー02.jpg

        何だろう・・・。
        
       二度と経験できない、忘れかけた何かを思い出させてくれます。

       純粋と言うか・・・ストレートな感情・・・
         なんかいいんです。

           若いって・・・青春って・・・
            
             いいなぁ〜〜 
             ほんっとにいいわ・・・
posted by ciel at 21:39| Comment(2) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

篤姫 第20回「婚礼の夜」・・・

  昨夜の篤姫は・・・

   ちょっと・・・いや・・・かなりウケました。
   大河ドラマとは思えない、コントのような吉〇新喜劇のような・・・
   

 婚礼の儀が始まる時、将軍家定様が篤姫様に言います

 家定様 「わしは、三度目の婚儀じゃ。そちは何度目じゃ?」

 篤姫様 「初めてにございます・・・」

 家定様 「疲れるぞ〜」

 篤姫様のお顔を覗き込むように家定様は言います。

 大奥の女中たちの上様っ!!上様っ!!の慌てぶりもおもしろかった〜

でも・・・あの一言で堅苦しい婚礼の儀の空気が和んだような気がします・・・。
確かに、ありゃ疲れるわたらーっ(汗)


  その夜のお床での出来事・・・

 家定様 、篤姫様に昔話しをせよ・・・と言います。

 篤姫様 「昔々ある所に夫婦のねずみがおりました。
        夫のねずみは相撲が好きで・・・ 」

 家定様 「ほう・・・。おもしろそうじゃのう・・・。それで・・・??」
  
 篤姫様 「・・・・・・・・・・・。」

 家定様、目をパチクリ(@@)(_ _)(@@)(_ _)あせあせ(飛び散る汗)
 

   家定様、床から起き上がり・・・   


 家定様 「う゛えぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


 篤姫様が寝ている方を振り返ると、
 篤姫様・・・・もうお休みになられていました眠い(睡眠)

  家定様 「続きはどうなるのじゃ・・・」


  ↑ ここ、ひっくり返るくらい笑いましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


その後・・・家定様がお休みになられている篤姫様の横でお酒を飲んでいる姿が
ちょっぴり可愛かった・・・ハートたち(複数ハート)



  そして・・・お庭での出来事
 
  篤姫様が橋から池にひっくり返りそうになった瞬間!!
  家定様、鋭い目つきキラリ
  すぐさま篤姫様を抱きよせ助けます

 家定様 「危ないではないか・・・」
  
 家定様と篤姫様見つめ合う・・・

 キャ〜〜〜ハートたち(複数ハート)
 家定様〜〜〜〜。カ・・・カッコいいハートたち(複数ハート)(←もう完全ミーハー)

 もう何年も前に忘れかけた胸キュン(←古っっ。死語よね)な瞬間だったわ〜〜
 ドキドキしちゃいました・・・揺れるハート

 久しぶりのときめきありがと〜〜〜〜う。NHKさんっっ!!


 家定様は・・・
 ドラマでは将軍職の重圧、毒殺などの危険から免れる為にうつけの振りをすると
 描かれています。
 実際の家定様は、奇行も多く、少し障害もあったと言われています。

 もしも・・・もしも・・・13代将軍家定様が無鉄砲な将軍様だったら・・・
 下田にハリスが来航し、謁見や開国を要求した時に違う方向へと
 歴史が変わっていたのかなぁ〜?
 でも、あの時代、将軍様はデク?のような存在・・・
 政は将軍様の一存ではなく全て老中らによって動かされていた時代   
 
 
 聡明であるが故に毒殺されるのであれば、
 バカ殿の振りをしている方が、生き方上手だったのかもしれないな・・・
 悲しい時代です・・・。

 
 しかし私は・・・ピュアな心の家定様が好きだなぁ〜

 
posted by ciel at 15:44| Comment(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

篤姫 第19回「大奥入城」・・・

昨夜の篤姫・・・

オープニングからいきなり
篤姫本気モードの時の曲が流れ
大奥の怖さ?を感じました・・・たらーっ(汗)



大奥のしきたりには首をかしげる事ばかりです。

猫御台所の篤姫様は朝起きるのにも
お付きの女中がお声をかけるまで起き上がってはなりません・・・だとか

      ↓       

低血圧だと起き上がれないじゃん・・・(←篤姫様は丈夫で長持ちなお人だったみたいだけれど)



猫髪を梳かすのも寝床の中・・・しかも寝返りをうって左右片方ずつ梳かす・・・

      ↓  

なんと段取りの悪い・・・



猫お食事も、篤姫様が一口お箸をつけたものはすぐにお下げして
新しい食材へと取り換える・・・

     ↓ 

一口食べたら捨てるのかな?もったいない・・・



猫しかも、そのお食事中にお付きの女中が篤姫様の髪を結う・・・

     ↓

不潔だ・・・お行儀悪っ!!



猫そして豪華絢爛たるお召し物を一日に5回もお着替えになる

     ↓

なんとジャマくさい・・・


24時間どんな時でもひとりきりになる事はない・・・
おかしくなりそうだ・・・


「疲れるのう・・・」
篤姫はポツリと幾島に言います。

当たり前だ!!

なんとまあ、人間らしくない生活・・・


そんな昔からの大奥のしきたりを篤姫様は
どんどん変えていこうとします。


「いくら昔からのしきたりであろうと、間違っているところは正すべきではないのか」

篤姫様のあの一言は天晴ですっっ!!
もっともだ!もっともだ〜〜!
テレビの前で思わず拍手しちゃいました。


篤姫様の思っている事をハッキリと言い
違うと思う事は正す・・・
あの真っ直ぐな生き方が
凄く好きです。



一方、薩摩の尚五郎さん(小松帯刀)は
お近さまとの穏やかな夫婦生活を過ごしているのだけれど
尚五郎さんの心の中で、自分はこれでいいのか・・・?
疑問に思うらしく、

「自分は死んでいるみたいだ・・・」
そう言います。

篤姫様も以前同じような事を言っていました・・・
「私が私でなくなるような気がします」と・・・

先日、某番組で家定様役を演じていらっしゃる堺雅人さんも
同じような事を言っていました。

「家定は大奥の中で生きていても、死んでいたのではないかと思う」(←私もそう思います)

どの言葉も、私の心に深く印象に残りました・・・。


どんなに辛くても
皆がそれぞれの自分のおかれた立場での役割を果たし
生き抜いた人生・・・

幕末から明治維新への時代の大きな節目に
どの人にとっても ”そこにいる” 事が意味があり

自分の思う事に真っ直ぐに突き進み貫き通した強い心が
とても、素晴らしいと思います。

篤姫様も尚五郎さんも、西郷さんも大久保さんも、家定様も・・・

私はみんな大好きだなぁ〜


歴史上の人物は、どの時代の人も一生懸命で凄く好き!!(←言い方軽っ)



      猫は動物好きな篤姫様が大奥で飼っていたそうです・・・
        名前はさと姫・・・おさとさ〜んハートたち(複数ハート)
        
posted by ciel at 15:27| Comment(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。